2016-02-03

函館名物「イカ刺し」

言わずとしれた函館名物「イカソーメン」。

新鮮な烏賊の色は多くの方がイメージされる白では無く、獲れたては「透明」です。
海から水揚げされた未だ生きたままのイカは体が透き通っています。

しかし、この状態のイカを食べられる機会はなかなかありません。

なぜならセリにかけられる頃には既にイカは生きておらず、体色も茶色に変わっているからです。

でも茶色のイカはまだまだ新鮮なので、お刺身でお楽しみ下さい。

 

おすすめ記事

クリックコメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA