2019-08-01

江別市のトンデンファーム本社売店&アースドリーム角山農場に行ってきました♩

トンデンファームとは?

札幌市の隣、江別市で食肉加工品の製造販売を行っている”トンデンファーム”。

設立は昭和50年10月31日。”大地の恵”を大切にしながら、様々な製品の製造販売やレストランの経営、牛の肥育等を行っている企業です。

トンデンファームは商品開発力が高く、同社が初めて考案した「骨付ソーセージ」は有名な製品です。

製造に掛ける想いも強く、職人の技を重んじ、こだわりの直火式製法によって数々の優れた製品を生み出しています。

トンデンファームは自社製品の直売とPRのため、本社工場に直売店を併設しています。また、江別市角山の体験型牧場”アースドリーム角山農場”では自然の中で動物とふれあえたり、同社のハム・ソーセージを使ったレストランで大自然を見ながら食事が楽しめます。

さて、7月のとある日曜日、北海道フードマイスター&北海道観光マスターである私事、ライズ北海道店長の山本が、トンデンファームの本社売店とアースドリーム角山農場をハシゴしてきましたので、当日撮影した写真をご紹介しながら、トンデンファームの魅力をお伝えしていきたいと思います。

 

トンデンファーム本社売店

この日は先に本社売店を訪れました。(先の1枚目の画像が本社売店です)

住所は江別市元野幌968番地5。

駐車場に入って先ず目についたのが”馬?”

 

馬とふれあえます

涼しさを演出している噴水の横に厩舎があり、近くまで行ってみたところ、三頭の馬が仲良くこちら側に寄ってきました。

大きな農耕馬のような白馬とポニーのような小さな馬が二頭。

撫でてあげると嬉しそうな表情を見せました。

着いていきなり動物と触れ合えるトンデンファームの本社工場。自然を大切にし、共存するという企業イメージが強く伝わってきます。

 

謎の塔?展望台?

敷地内に入ると右手には木造の大きな展望台のようなものがあり、その横には生鮮品の直売所がありました。

展望台はかなり高さのあるもので、昇れば敷地内を一望できそうです。

そして、展望台の下に何やら動くものを発見!

白い生き物?

どうやら動物が放牧されているようです。

 

動物の正体はヤギでした。

数頭のヤギが展望台の下で、のんびりと草を食んでいます。

 

近づくとこちらに寄ってきたヤギ。

「おいしいよ~」と言わんばかりに、くわえていた草を見せつけてきます(笑)

 

日陰で涼むヤギもいました。

心なしか疲れ気味に見えるヤギたち。

この暑さは動物たちにとっても辛いものでしょう。

 

本社売店内へ

トンデンファームの設立は昭和50年ということですが、売店建屋についていた鉄の飾り物には「since 1966」とありました。

1966年と言えば昭和41年なので設立の9年前となります。

調べたところ、1966年とはトンデンファーム創業者の松山さんが養豚業を開始した年ということです。

50年以上の歴史を持つトンデンファーム。今後の益々の発展に期待します。

 

本社売店の入口を入るとホールになっていました。

正面左ではニンジンが販売されています。

人間が食べるものでは無く、どうやら先ほどの馬やヤギたちにあげるエサのようです。

動物と触れ合うことのできるエサやり体験は小さなお子様に人気となっています。

 

左手にはアンティーク調の木馬が並んでいました。

私も跨ってみようかと思いましたが、ふと我に返って止めました。

理由は「恥ずかしいから」です(笑)

“お子様が楽しめる”この木馬は自由に利用できます。

 

右手にはテーブルセットが並んでいました。

休憩したり、売店で購入したものを食べたりできるスペースがたっぷりと用意されています。

 

入口を入って正面右で焼きたてのウインナーが販売されていました。

こちらはピルカウインナー。

行者ニンニクの風味が豊かなトンデンファームの人気商品です。

 

こちらはアスパラベーコン。

トンデンファームのこだわり製法で作ったベーコンを贅沢に使った商品です。

 

 

ホールの奥、売店の入口を入ると直ぐ左手にもテーブルセットがありました。

こちらでも休憩や飲食が可能です。

 

売店内にはトンデンファーム製品がずらり

売店内は想像以上に広く、多くの製品がずらりと並んでいました。

時間帯が早かったので、まだそれほど込んでいない店内。撮影にはもってこいの状況です。

混雑が苦手な方はお早目の行動をどうぞ。(営業時間は①11/1~3/31:10時~17時、②4/1~10/31:10時~18時)

 

ソーセージ、ウインナー、ベーコンの他にもハンバーグやピザ、味付焼肉なども販売されていました。

 

こちらは、有名な骨付ソーセージとピルカウインナー。

不思議な白いウインナー「バイスブルスト」も販売されています。

 

トンデンファーム製の味付ジンギスカンも売っていました。

みそ味としょうゆ味の二種類。

正直、トンデンファームでジンギスカンを作っているとは知りませんでした。

 

食肉加工品の飾りがぶら下がっていました。

結構リアルです。

 

骨付ソーセージのパッケージデザインは「ネイティブアメリカン」。

トンデンファームの社是は、ネイティブアメリカンの「7代先の子孫がどのように生きていくのか考えながら今の生活を考えなさい」という思想に通じるそうです。

 

 

トンデンファームの匠「黒川平作」氏が紹介されていました。

ソーセージ・ベーコンづくり一筋50年の黒川氏が手掛けてきた最高に美味しくて魅力的な製品たち。

今では北海道が誇る名産品となっています。

 

売店内にはソフトクリームやアイスクリーム、コーヒーフロートなども販売されていました。

 

お子様がアイスやソフトクリームを食べている間にゆっくりと買い物することもできそうです。

 

レストラン松の実

本社売店の正面右手には「レストラン松の実」があります。

 

食べ放題メニューもあり、トンデンファーム製品が存分に楽しめるレストランになっています。

 

営業時間は夏期が11:00~20:00、冬期が11:00~19:00となっています。

 

そしてアースドリーム角山農場へ

本社売店を見た後、同じく江別市にあるアースドリーム角山農場に移動しました。(画像はアースドリーム角山農場の売店)

続きをお楽しみに♩

 

トンデンファーム本社
住所江別市元野幌968番地5
営業時間/本社売店①11~3月:10~17時
②4~10月:10~18時
営業時間/レストラン松の実①4~11月:11~20時
②12~3月:11~19時
※ラストオーダーは焼肉食べ放題が閉店1時間前、単品が閉店30分前まで。
お問合せ・本社売店:011-383-8208
・レストラン松の実:011-385-5710

おすすめ記事

クリックコメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA