ノーステックプラットフォームNEWバナー


Facebook「ノーステック財団開発支援商品関連情報」

BBS」への2件のフィードバック

  • 2021年6月2日 @ 9:38 PM
    パーマリンク

    【ライズ北海道より新商品のご案内】
    ライズ北海道です。
    この度、当ショップではノーステック財団様が開発支援した商品のセットを販売開始しました。
    限定30セットなっております。
    こだわりの各製品の美味しさを是非おためし下さい。

    返信
  • 2021年6月2日 @ 9:34 PM
    パーマリンク

    【サイトリリースのお知らせ】
    こんにちは。ライズ北海道店長の山本と申します。
    当サイトはノーステック財団様が開発支援をした生産者様・メーカー様を応援するために制作されたサイトです。
    道産食品の美味しさや素晴らしさを全国にしっかりと届けて参りたいと思いますので、お時間のある時にでもご観覧を頂ければ幸いです。

    この画像は先年に取材をさせて頂いた一八興業水産の紀代表と紀さんです。
    お二人には製品開発にかける想いとこだわりをたっぷりと伺ってきました。同社の歴史や開発秘話満載のブログもUPしていますので是非お楽しみください。

    この後も生産者様・メーカー様の想いを発信するため、励んで参りますので、ご意見ご要望がありましたら是非ライズ北海道の山本までご連絡ください。

    それでは当サイトを末永くよろしくお願い致します。

    ライズ北海道 山本純己

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)


ノーステック財団とは

 

「研究開発から事業化までの一貫した支援活動」

ノーステック財団は、北海道の科学・産業技術の振興と経済の発展を目指し、“研究開発から事業化までの一貫した支援”を行う財団として2001年に設立しました。

 

 

「つなげてつくるイノベーション」

設立より蓄積してきたノウハウ・ネットワーク・連携基盤を最大限に活用し、「社会課題の解決」と「ビジネス創出(価値創出)」につなげる新しい形の産業クラスター活動を推進するとともに、「見つける」「つなげる」「育てる」「広げる」の4つのアクションにより活動を展開しています。

 

「2030ビジョン」~ 2030年 北海道のあるべき姿へ向けて~

 

2030年の北海道のあるべき姿へ向けた長期ビジョン「2030ビジョン」を策定し、その実現に向けて「ヒューマン」「生産性」「持続可能性」の3つの視点に「地域」(地域の魅力や課題)と「テクノロジー」(デジタル技術)を組み合わせ、創造的なかけ算により、新たな価値を創出する取り組みを推進します。

 

この取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献するものです。

なお、地域のものづくりを支援する事業は、「生産性 ✕ 地域 ✕ テクノロジー」の一環として行われております。

 

ノーステック財団とは

 

ノーステック財団 開発支援商品

 

 
〔ノーステック財団 開発支援商品(例)〕