2016-08-02

ビールの季節到来!さっぽろ大通ビアガーデン2016開催中!(2)アサヒ会場より

前章に引き続き「さっぽろ大通ビアガーデン2016」の会場の様子をご紹介します。

今回は人気ブランド「スーパードライ」を擁するアサヒの会場よりお伝えして参ります。

実はこのアサヒの会場、他社と比較し2つの大きなアドバンテージがあるのです。

 

ASAHI SUPER DRY BEER PARKの会場は大通公園西6丁目


アサヒ スーパードライパークの会場は大通公園西6丁目に位置しています。

いつの頃からか会場は固定となり、アサヒビールは毎年この場所でビアガーデンを開催するものとなりました。

実はこの大通公園西6丁目、12丁目まである大通公園の中でも独特でして、200万都市の中心部にありながら多くの木々が植栽されており、日差しの強い日でも柔らかな木陰で涼を取りながらビールを楽しめるという恵まれたロケーションにあります。

 

さながら爽涼な林の中で緑に囲まれながらビールと食事を楽しんでいるような感覚に包まれます。

この時も、まだ昼を過ぎたばかりであるにも係わらず、他の会場よりも多くのビーラーの方々がスーパードライを片手に午後のひと時を楽しんでおられました。

もちろん人気ブランド「スーパードライ」の力もあるのですが、アサヒは他の会場と比較し、この環境で大きなアドバンテージを得ています。

 

唯一、クレジットカード払いが可能

もう一つの売りは支払いに関することです。

実はさっぽろ大通ビアガーデンの全会場の中で唯一、アサヒだけがクレジットカードによる支払いが可能となっています。


更には「WAON」までもが使えるという配慮まで!

予定していた以上にビールを欲してしまった際、WAONポイントが使えたり、後払いができたりというのはとても有り難いものです(笑)

手持ちのない方や接待等で利用される方にとっては非常に便利な環境であり、これによってもアサヒは大きなアドバンテージを得ている状況です。

 

メニューは正に「選り取り見取り」

国産ビールの雄「スーパードライ」は元より、「ドライブラック」や「エクストラコールド」の他、各種サワーやカクテルまで味わうことができます。

料理については、こだわりの期間限定メニューやご存知!北海道名物「特製ジンギスカン」まで、ビールのテイストに合う様々な品々が用意されており、心ゆくまで麦色の宴を堪能することができます。

 

アサヒビール北海道工場は今年で操業50周年!

アサヒビール北海道工場は今年で操業50周年を迎えたそうです。
ビールを美味しく飲むためには「鮮度」は重要な要素です。
半世紀にも亘り、札幌市民に鮮度の高いビールを供給してくれたことに対し、心から感謝する次第です。

新鮮なビールをサーバーで存分に飲まれている方々もいました。

暑い夏には持って来いの「エクストラコールド」はマイナス2℃でスタンバイ!キンキンの状態です♪

 


我らが北海道日本ハムファイターズの大谷翔平に匹敵する「二刀流」でビールを注ぐ「つわもの」のスタッフさんもいました。

このパフォーマンスを見せられてしまうと、つい2杯ずつ頼んでしまいそうです(笑)

北海道新幹線が札幌まで延伸した暁には、東京を出て5時間で「さっぽろ大通ビアガーデン」という観光のスタイルができるかも知れません。

ビールを味わうための最高の環境が用意された「さっぽろ大通ビアガーデン」。

是非、会場に足をお運び頂き、札幌の夏を体感下さい♪

 

住所・地図・アクセス・電話番号・開催期間・営業時間・料金・支払

◇住所|札幌市中央区大通公園西6丁目
◇開催期間|7/20(水)~ 8/15(月)
◇営業時間|12:00~21:00(LO 20:30)
◇電話番号|011-251-2803
◇アクセス|・地下鉄大通駅から徒歩約2分(2番出口)
・札幌駅から徒歩約12分
◇支払|クレジットカード、WAONポイント利用可
◇料金|スーパードライ:中ジョッキ550円/大ジョッキ760円等

 

注.本記事の情報は2016年8月現在のものとなっております。尚、ご来場の際は各社公式情報をご確認下さい。

おすすめ記事

クリックコメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です