2016-08-09

さっぽろ大通ビアガーデン2016(5)「札幌ドイツ村」と「世界のビール広場」

全5回のシリーズとなった「さっぽろ大通ビアガーデン2016」のご紹介ですが、今回が最後となりました。

これまで「サントリー」「アサヒ」「キリン」「サッポロ」と国内4メーカーの会場をご紹介してきましたが、今回はインターナショナル会場である「世界のビール広場」と「札幌ドイツ村」を合わせてご紹介します。

 

大通公園西11丁目会場は「札幌ドイツ村」

大通公園西11丁目は本場のドイツビールを味わうことができる「札幌ドイツ村」会場となっております。

札幌市とドイツ・ミュンヘン市は両市が1972年の冬季・夏季オリンピックの開催地に選ばれたことや人口・緯度などの共通点があったことなどにより同年に姉妹都市提携をしています。
そして、平成19年(2007年)姉妹都市提携35周年を記念し、さっぽろ大通ビアガーデンに「札幌ドイツ村」が誕生、今年で10年目の開催を迎えることとなりました。

同会場ではミュンヘンから直輸入した本格樽生ビールを始め、本場のソーセージやドイツの家庭料理を味わえる他、ドイツ語での乾杯や民族衣装を着たスタッフが応対してくれるなど、ドイツ村ならではの雰囲気を楽しむことができます。

 


ミュンヘンで開催される世界一のビールの祭典「オクトーバーフェスト」。
札幌ドイツ村ではその会場と同じビールが提供されており(オクトーバーフェスト公式6大ブランドの一つである「シュパーテン社」製品) 札幌にいながらにして本場のドラフトビール(樽出し生ビール)を楽しむことができます。

 


大通公園西11丁目の中央には欧風にデザインされた円錐形の噴水があり、豪快に噴き出す流水と爽快なサウンドが会場内に涼やかさを提供してくれています。

 

ビールのメニュー(飲み比べセットもあります)

ミュンヘンで1番人気があるのは「ヴァイスピア」。小麦をふんだんに使用した酵母を濾過しない白濁したビールで、バナナの様なフレーバーが特徴との説明書きがあります。

他、平日の12:00~17:00限定ですが(8/11~15は除く)、上の4種類「ヴァイスピア」「ヴァイスピア・ドゥンケル」「ミュンヘナー・ヘル」「オプティメーター」を同時に味わうことのできる「4種飲み比べセット」も用意されています。

価格は総じて高めの設定ですが、普段はなかなか味わうことのできない本場のプレミアムビールが取り揃っておりますので、是非「札幌ドイツ村」で特別なひと時を過ごされては如何でしょうか。

 

料理のメニュー(本場のソーセージやドイツの家庭料理が取り揃っています)


ドイツの国民的な人気メニューである「ベルリーナ・カリーヴルスト・ジャーマンポテト添え」(焼いたソーセージの上にケチャップとカレー粉をまぶした食べ物)やバイエルン地方の郷土料理であるアイスバインを香ばしくグリルした「アイスバインのグリル・ザワークラウト添え」、更にはニュルンベルグ地方の名物ソーセージである「ニュンベルガー・ザワークラウト添え」やブレーメン名物のハンバーグのようでハンバーグではない(笑)日本人には不思議な食感を楽しめる「ブレーマークニップ」など、ビールに良く合う品々の他にもバイエルンの名物料理である栄養満点のレバー入り肉団子のコンソメスープ「レバー・クヌーデルスープ」など、ドイツの名物・家庭料理をめくるめく楽しむことができるメニューが取り揃っております。
何しろソーセージに関連するメニューだけでも10種類以上用意されているというのは衝撃です!

 

 

席の予約もできます!(4名以上で予約可能)

札幌ドイツ村では席の予約も可能となっております(但し、4名以上)。

席数に限りがあるということですので、お電話にてご確認下さい(TEL:080-3236-9781)。

 

その他、南大通側にあるブース「ワインハウスゲアハルト」では通常店頭販売をしていないワインを無料でテイスティングすることができ、気に入ったものがあれば購入もできます。

 

住所・地図・アクセス・開催期間・営業時間・電話番号・料金・支払

◆札幌ドイツ村データ
◇住所|札幌市中央区大通公園西11丁目
◇開催期間|7/20(水)~ 8/15(月)
◇営業時間|12:00~21:00(LO 20:45)
◇アクセス|地下鉄東西線「西11丁目駅」から徒歩1分(1番出口)
◇電話番号|080-3236-9781
◇支払|現金のみ
◇料金|ヴァイスピア(400ml)1,250円等

 

大通公園西10丁目は「世界のビール広場」会場


そして最後は大通公園西10丁目「世界のビール広場」会場です。

実はこの会場に限り、夕方17:00からの営業となっております(土日は16:00~)。

 

世界のビール広場では樽生でドイツ「レーベンブロイ」、アイルランド「ドラフト ギネス」、デンマーク「カースルバーグ」、日本「サッポロクラシック」が飲める他、瓶ビールや缶ビールでは「メキシコ」「イタリア」「台湾」「ペルー」「スリランカ」「インドネシア」「ブラジル」「ドイツ」「ベルギー」「アメリカ」「チェコ」「フランス」「中国」「シンガポール」「タイ」「オーストラリア」「ベトナム」「イギリス」「ロシア」など、その名の通り世界のビールを楽しむことができます。

また、料理については札幌グランドホテルが提供、料理長がおすすめする垂涎ものの「和・洋・中」メニューが取り揃えられています。

 

住所・地図・アクセス・開催期間・営業時間・電話番号・料金

◆世界のビール広場データ
◇住所|札幌市中央区大通公園西10丁目
◇開催期間|7/20(水)~ 8/15(月)
◇営業時間|17:00~21:00(土日は16:00~、LO 20:45)
◇アクセス|地下鉄東西線「西11丁目駅」から徒歩1分(4番出口)
◇電話番号|080-8162-5213
◇料金|樽生ビール550円、瓶ビール600円・800円、缶ビール550円・800円など
◇おもてなしシート対象会場

国内メーカーのものだけではなく世界各国のビールを楽しむことができる「さっぽろ大通ビアガーデン」。
是非、会場に足をお運び頂き、札幌で世界の味をご堪能下さい。

注.本記事の情報は2016年8月現在のものとなっております。尚、ご来場の際は各社公式情報をご確認下さい。

 

おすすめ記事

クリックコメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です